ブレスインフォレスト BLOG

バレンタインデー

2018/02/15

こんにちは

今日は暖かくて過ごしやすい日でした

さてさて、昨日はバレンタインデー!

本命チョコ・義理チョコ・友チョコ・・・と、様々な形がありますが・・・
バレンタインデーには、こんなお話があります。。

2月14日というのは、とある聖職者の処刑された日。
その聖職者は結婚を禁じられていた若い兵士を憐れみ、皇帝の命に背き
若者達の結婚を認めていました。
聖職者は己の命と引き換えに、大勢のカップルの想いを叶えていたんです。
その聖職者の名前は聖バレンタイン(本当はウァレンティヌスという名とか。)

時が流れ、独身男女がくじ引きで相手を決める祭りがあり、風紀の乱れを危惧した
キリスト教はこの祭りを廃止。かわりにキリスト教殉職者を祀る祭りにします。
そこで選ばれたのが、恋人達の為に命を落としたバレンタインでした。
2月14日には恋人達がギフトやカードを送りあう日として定着していったという
のがバレンタインデーの起源なんだとか・・・

時代と共に形を変え、諸説あるバレンタインデーですがカップル・友人・家族といった
大切な人に贈り物をする・・想いを伝えるという形だけはずっと変わらずに
続いてきたんですね。

たくさんのカップルを見守ってきたホーリー。
さしずめ、猛禽類界の聖バレンタイン・・とでもいったところでしょうか・・・。